マレーシア旅行のことならやっぱりスケッチ。現地日系旅行代理店だからできる安心の24時間現地サポート。
 Travel

マレーシア旅行スケッチトラベル

マレーシア旅行スケッチトラベル > マレーシア基本情報 > 旅行・滞在情報
マレーシア基本情報

旅行・滞在情報

マレーシア旅行に関するお問い合わせはこちら
基本情報 | 各都市情報 | 旅行・滞在情報 | ショップ情報 | レストラン情報
このページでは、マレーシアに関する旅行・滞在情報を掲載しております。

旅の準備 | 出入国| 緊急時| 旅のマレーシア語

[ 旅の準備 ]
■ 知っておきたいマレーシア
 

マレーシア料理
マレーシアの料理はこの国の成り立ちのようにマレー系・中華系・インド系の3つの国の味が楽しめます。
バリエーションが豊かな食事で、滞在中も飽きることなく食を堪能いただけます。( マレーシアのグルメ )

トイレ
ホテルでは洋式のトイレが主流だが、郊外などではイスラム式のトイレが使用されていることもあります。
水を流す際は紐を引っ張るか、用意された水を流す。市内の公衆トイレやデパートのトイレでは一部有料となっているところもあり 入り口で20¢くらいを支払って使用できます。

日焼け
日中は日差しも強く、かなりの紫外線を浴びるので日焼け止めクリームなどは必需品。炎天下でアクティビティなどで夢中になり日焼けがやけどのようになることもままならないのでご注意を。

着替え
年間を通し26~32℃くらいの温暖な気候のため、日本の夏の服装が好ましいです。ただし高温多湿のため、汗をかきやすいので、簡単な着替えを持参するとよでしょう。
またデパートやホテル、レストランなどの室内、車内はエアコンが効きすぎていることもあるので、薄手の上着が一着あると便利です。

生理用品
コンビニエンスストア、デパート、薬局などで簡単に入手できます。ただし、日本製のものはないので、常用のものを持参するとよいでしょう。

注意すべき事
市内ではスリやひったくりなどの被害も報告されています。外出時は身の回り品にご注意下さい。また夜間の女性のひとり歩きは避けられることをおすすめします。
・お金は一度にたくさん持ち歩かない   ・お金を分けて所持する
・財布や携帯電話、デジタルカメラ等の貴重品はストラップをつけてベルトやバッグに括り付ける。
・白タクシーは利用しない。
・危ないと思ったら「Tolong! (トロン) !(助けて!)」、「Pencuri(ペンチュリ)!(強盗!)」と叫ぶ。
  警察・救急 994、消防 999、ツーリストポリス 03-2163-4422(英語可)
 
その他
・マレー料理は香辛料がきいたものが多いので、暴飲暴食は避けたほうがよい。
  また暑さのため、水分不足になることも多いため、水分を十分に取り、便秘対策を心がけたい。
・酔っ払った人に決して近寄らず、相手にしないこと。

準備していった方がいいものは?
オンシーズンの夏は、日中は日差しが強いですが、日が落ちると急に肌寒くなります。日焼け止め、帽子(飛ばないようにストラップがあると便利)、サングラス(落とさないようストラップをつけると便利)はもちろん、長袖シャツ、フリースも必ず用意していきましょう。空気が乾燥していますので、水分補給は小まめに。
リップクリーム、洗面用具、タオル、ウェットティッシュ(顔も体も拭けるデオドラントシートがおすすめ)、マスクかバンダナ(移動時の埃よけに)、ティッシュペーパー、常備薬(風邪薬・止瀉薬・胃腸薬・絆創膏)、虫よけ(塗るタイプ)、簡易栄養補給食(体調を崩したときに摂りやすいもの)、嗜好品、携帯用灰皿、ごみ袋など。

 

  このページのトップへ
■予防接種と治安情報の確認
  安全で快適な旅行を楽しむためにも、旅行前に予防接種や治安に関する情報を確認しておきましょう。

◆予防接種
マレーシアでは、食べ物、飲み物や、虫が媒介する病気が発生しています。予防策や病気になったときの対策を確認しましょう。
(詳しくは厚生労働省検疫所の「国別感染症情報」)
◆治安に関する情報の確認

都市部は比較的に安全ですが、旅行者を狙ったトラブルも増加しています。
特定エリアに関しては外務省から注意喚起が出されています。
(外務省 海外安全ホームページ等で旅行前にできる限り情報を確認しましょう。)

マレーシア国政府観光庁・本部には残念ながら旅行者が詐欺やキャッチセールス等の被害にあう事件の報告、苦情が寄せられています。旅を快適に楽しむためにも、詐欺やキャッチセールスの手口には気を付けましょう。観光地で親しげに声を掛けてくる者の中には、日本人観光旅行者を標的にして睡眠薬強盗、いかさま賭博、宝石・洋服詐欺等の事件に巻き込もうと企んでいる者が数多くいます。「旅行者が購入した商品を2倍、3倍で転売して利益が得られる」などという話はあり得ません。さらに安易について行った結果、誘拐等の被害に遭う可能性も。声を掛けられても不用意に相手にしない、見知らぬ者とは飲食をしない等の注意が必要です。

現地で起きた事件や被害は、必ず現地の警察、ツーリスト・ポリスで被害届や報告書の手続きをしましょう。日本に帰国してから被害届等の発行はできません。

警察・救急 994、ツーリストポリス 03-2163-4422(英語可)

マレーシア大使館をはじめ、領事館、マレーシア国政府観光局及び政府機関は、購入された商品に対する返品や返金の責任及び義務を負う事は一切ありません。

  このページのトップへ

[ 出入国 ]

■マレーシアへ入国
  マレーシア入国時の査証(ビザ)に関してはこちらをご確認いただき、査証が必要な場合は、なるべく日本で取得しておきましょう。
原則妊娠24週を過ぎた妊婦は特別な事情がない限り、マレーシアに入国できません。
詳細は、在日マレーシア大使館にご確認下さいませ。

◆入国に関して
日本から出国する際、持ち出しに制限がある場合があります。事前に確認しておきましょう。
(詳しくは税関の「出国時の税関手続」)
入国書類
入出国カード/税関申告書
通常、航空機の中で配布されます。まれに数が不足する場合がありますが、マレーシア到着後に空港でも入手できます。
また、税関申告するものがない方は、税関申告書の提出は不要です。
出国のための航空券
衛生規定
汚染地域から入国する場合を除いて、予防接種の必要はありません。
持込制限と免税範囲
外貨   US2,500USドル相当以上持ち込む場合は申告が必要です。
(それ以上持ち込んでも税金はかかりません。)
タバコ   紙巻は200本(1カートン)、紙巻含む葉巻などは総重量225g以内
  1本(1リットル)以下で、それ以上は要申請
その他   カメラ、ビデオカメラは各1台、フイルム5本、ビデオテープなど3本
禁止品   マレーシアはポルノ雑誌・ビデオの所持や持込は厳禁で旅行者といえども厳罰が適用されます。
とくに麻薬の持ち込みは死刑を含む極刑となります。
※関税・税金一般に関するお問い合わせは、駐日マレーシア大使館 TEL:03-3476-3840

 

■マレーシアを出国
  日本への持ち込み禁止の品など、事前に確認を行いましょう。

◆出国に関して
マレーシアから出国する際、規定がございますので事前に確認しておきましょう。
(詳しくはマレーシア交通部観光局の「出国規定」)
日本に持ち込み禁止の品:
果実、植物(一部例外もあるが、植物検疫カウンターで検疫を受けなければいけない。)
(詳しくは農林水産省「植物防疫所」
化粧品や医薬品、肉製品など (詳しくは税関の「海外旅行の手続き」)
酒は3本(1本760cc)まで持ち込み可
紙巻きタバコ200本まで持ち込み可
香水2オンスまで(1オンスは28cc)持ち込み可

 

  このページのトップへ
[ 緊急時 ]
■緊急時の対応
 

マレーシアで旅券紛失、査証等の手続きに関しましては地域を管轄する大使館や領事館へお問い合わせください。
また、重病になったときに備え、海外保険への加入をお勧めします。(病院一覧

警察・救急 994 (英語可)
消防 999 (英語可)
ツーリストポリス 03-2163-4422 (英語可)

 

◆在マレーシア日本国大使館 ( Embassy of Japan in Malaysia )

管轄地域 : クアラルンプール、スランゴール州、ヌグリ・スンビラン州、マラッカ州、パハン州
査証、旅券、証明、戸籍・国籍届出、各種ご相談 対応

住所: 11 Pesiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur
Tel: 03-2177-2600 (代表)
※ 日本から電話・FAXでのご連絡は、 マレーシアの国番号60に続けて市外局番03の最初の0を取っておかけください。 (例)代表に電話をかける場合: 603-2177 -2600
   
《領事部》 日本語対応。パスポート、ビザ、邦人保護等
Tel: 03-2177-2751
Fax: 03-2143 1739
mail: ryo@kl.mofa.go.jp
   
HP: http://www.my.emb-japan.go.jp/Japanese/index.htm

開館時間 大使館: 月曜日~金曜日 (8 : 30~12 : 00, 13 : 30~17 : 15)
     領事部: 月曜日~金曜日 (8:30~12:00, 14:00~16:00)
公休日 毎週土・日曜日及びマレーシアの祝祭日と一部の日本の祝祭日

 

◆在ペナン日本国総領事館 ( Consulate-General of Japan in Penang, Malaysia )

管轄地域 : ペナン州、ペラ州、ケダ州、ペルリス州、トレンガヌ州及びケランタン州
査証、旅券、証明、戸籍・国籍届出、各種ご相談 対応

住所: Level 28, Menara BHL, 51 Jalan Sultan Ahmad Shah,10050 Penang.
Tel: 04-226-3030 (代表)
※ 日本から電話・FAXでのご連絡は、 マレーシアの国番号60に続けて市外局番04の最初の0を取っておかけください。 (例)代表に電話をかける場合: 604-226-3030
Fax: 04-226-1030
mail: CGJP@japancon.com.my
HP: http://www.penang.my.emb-japan.go.jp/index_jp.htm

開館時間 領事班: 月曜日~金曜日 (8:30~12:00, 14:00~16:00)
公休日 毎週土・日曜日及びマレーシアの祝祭日と一部の日本の祝祭日

 

◆在コタキナバル日本国総領事館 ( Consulate-General of Japan at Kota Kinabalu, Malaysia )

管轄地域 : サバ州、サラワク州及びラブアン連邦直轄区
査証、旅券、証明、戸籍・国籍届出、各種ご相談 対応

住所: Consulate-General of Japan in Kota Kinabalu, Malaysia 18th Floor, Wisma Perindustrian,
Jalan Istiadat, Likas, Sabah
Tel: 08-825-4169 (代表)
※ 日本から電話・FAXでのご連絡は、 マレーシアの国番号60に続けて市外局番08の最初の0を取っておかけください。 (例)代表に電話をかける場合: 608-825-4169
Fax: 08-823-6632
mail: cgojkk@gmail.com (領事班)
HP: http://www.kotakinabalu.my.emb-japan.go.jp/ja/index_j.html

開館時間 領事館: 月曜日~金曜日 (08 : 30~12 : 30, 14:00 ~17:45)
     査証及び領事窓口業務: 月曜日~金曜日 (8:30~12:00, 14:00~16:30)
公休日 毎週土・日曜日及びマレーシアの祝祭日と一部の日本の祝祭日

 

◆ジョホールバル領事駐在官事務所

管轄地域 : ジョホール州
査証、旅券、証明、戸籍・国籍届出、各種ご相談 対応

住所: Suite 15B, Level 15, Menara Ansar,Jalan Abdullah Ibrahim / Jalan trus,
80000 Johor Bahru, MALAYSIA
Tel: 07-221-7621 (代表)
※ 日本から電話・FAXでのご連絡は、 マレーシアの国番号60に続けて市外局番07の最初の0を取っておかけください。 (例)代表に電話をかける場合: 607-221-7621
Fax: 07-221-7629

開館時間 窓口時間: 月曜日~金曜日 (08:30-12:00, 13:30-16:00 )     
公休日 毎週土・日曜日及びマレーシアの祝祭日と一部の日本の祝祭日

 

◆病院一覧
クアラルンプール Pantai Medical Center Bangsar
(パンタイ メディカルセンター バンサー)
所在地: No8, Jalan Bukit Pantai,59100 Kuala Lumpur

電話:03-2296-0888
   03-2296-0439
FAX:03-2282-3520

日本語対応可
日本語Dr.勤務
(月~金 08:00~17:00
土 08:00~13:00)
Greneagles Intan Medical Center
(グレンイーグル インタン メディカルセンター)
所在地:No282 & 286, Jalan Ampang , 50450 Kuala Lumpur

電話:03-4257-1300
FAX:03-4257-9233

日本語対応可
日本人スタッフ2名
(09:00~17:00)
Japan Medicare Clinic
(ジャパン メディケア クリニック)
所在地:107 & 109 Jalan Maarof, Bangsar,59000 Kuala Lumpur

電話:03-2287-0988
FAX:03-2287-0968

日本語対応可
日本人看護士1名
(月~金08:00~17:00)
セランゴール Sime Darby medical Center
(サイムダービー メディカルセンター)
所在地:1, Jalan SS12/1A, Subang Jaya, PJ47500 Selangor

電話:03-5634-1212
FAX:03-5630-6075

日本語対応可
日本人通訳2名
(月~金08:00~18:00
土 08:00~13:00)

 

  このページのトップへ
[ 旅のマレーシア語 ]
 

公用語の北京語のほか、各民族が独自の言語を話しています。海外旅行者向けのホテル、レストランでは英語が通じます。

日本語 アルファベット表記 日本語読み
こんにちは Selamat tengahari.
Salamat petang.
スラマット トゥンガハリ
スラマット プタン
おはよう Selamat pagi. スラマット パギ
元気?-元気ですよ Apa khabar?
-Khabar baik.
アパ カバール?
-カバール バイッ
さようなら Selmat jalan.
Selamat tinggal.
スラマット ジャラン
スラマット ティンガル
また会いしょう Jumpa lagi. ジュンパ ラギ
お名前は?-名前は~です Siapa nama?-Nama Saya~. シアパ ナマ?-ナマ サヤ~
ありがとう-どういたしまして Terima Kashi.-Sama-sama. トゥリマ カシ-サマ サマ
いくらですか? Berapa harga? ブラパ ハルガ
これは何ですか? Apa ini? アパ イニ
私は日本人です。 Saya orang Jepun. サヤ オラン ジュプン

 

  このページのトップへ
マレーシア旅行スケッチトラベル > マレーシア基本情報 > 旅行・滞在情報